SAKUHO ITO – Sabi Washi

Tag: works

―錆響―


古く、錆びてゆくことは美しい。何故だろうか。

おそらく、使われては捨てられ、産まれては消えてしまうような虚しさが
そこには感じられず、積み重ねられた時間、その間に受けた、あらゆるモノの証。
その色や感触、痕跡に、疑いの余地が無いからかもしれない。

老いることは美しい。特に人間は。
鮮やかな色彩だけが美しいのではない。
古く錆びてゆくものが醸し出す、
あの重く安らかな空気を私は愛している。

Posted on 2018/05/01 02:18 by 伊藤 咲穂 | Tag: ,

Created By Sakuho Ito.

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss