SAKUHO ITO – Sabi Washi

In Praise of Shadows Ⅰ 雨季

In Praise of Shadows Ⅰ 雨季

谷崎潤一郎の著書「陰翳礼讃」からインスピレーションを得て、作家が当時アトリエとして使用していた阿佐ヶ谷の築100年の一軒家に住んだ際の窓辺の記憶に由来した作品。また、作家自身が過去に建築学科に所属しており日本家屋の窓辺や格子に非常に感化された体験から、平面的な現代の建築様式に絵画としてノスタルジックに窓辺を取り入れられないかを試みたもの。

自身の制作過程で、草木染めの柿渋と鉄媒染からヒントを得て(柿渋の赤茶から、墨色へと変化する化学反応)、柿渋で描いた絵画を錆びさせることによってタンニンと鉄を反応させ、赤錆色と黒色による、地と図で絵を描いていくという新しい技法が生まれる。(柿渋とは平安時代から使われていたとされる天然塗料で、木、紙、布などに塗ると不溶性の強い被膜により、防水、防腐、防虫効果効果がある。)
In Praise of Shadows I 雨季 はこちらで購入いただけます。

Posted on 2019/02/23 23:22 by 伊藤 咲穂

Created By Sakuho Ito.

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss